サービス内容

連結納税コンサルティング

 連結納税制度を適用するには、子会社への教育、親子間の意思統一や業務日程調整などが必要です。連結納税業務で発生する複雑な計算、親子間での情報共有、毎年の税制改正などに、スムーズに対応できるシステムも欠かせません。


 当社では連結納税システム(C-Taxconductor)を株式会社日立製作所との共同開発により実現しております。日立製作所をはじめとする多くの日本を代表する大企業での導入実績が高く評価され、現在では市場シェアは5割を超えるなど、連結納税分野の先駆者としてこれからも最先端の技術と情報をご提供して参ります。


連結納税導入コンサルティング

 連結納税制度採用の検討及び連結納税システムの選択をサポートいたします。また採用決定後は、本番に向けてのスケジュール管理及び予行練習作業をサポートいたします。特に業務負担が重くなりがちな初年度については負担軽減の実現が必要です。


連結納税に関する研修業務

 連結納税制度に関する研修、連結納税システムに関する研修を親法人様向け、子法人様向けに行なっています。連結納税制度については、法人税の基本的な内容から組織再編に関する税務や連結納税下における税効果等の難易度の高い内容までご要望に応じて柔軟に対応しております。連結納税システムについては、実務ノウハウを活かした効率的な運用方法をご紹介しております。


連結納税・申告実務

 連結納税システム( C-Taxconductor)を利用した早期決算及び税務申告業務のサポート及びアウトソーシングを行なっており、連結納税採用前の単体申告書やお客様で作成した連結申告書のチェックも行なっています。また決算申告時に限らず、日常業務において発生する以下のような問題の解決等も対応しております。


  • 連結納税制度に係る税務相談
  • 組織再編税制に係る税務相談及びこれらに付随する税務会計
  • システム等に関するご相談

(上記のうち税理士法に規定する業務については、提携する税理士法人が行います)


連結納税システムの開発

 株式会社日立製作所と業務提携を行い、連結納税システム( C-Taxconductor)の共同開発を行っています。単なる連結納税申告システムではなく、繰延税金資産の回収見込額計算から地方税の申告までを行なうことが可能です。平成15年3月のVer1リリースから現在(平成17年10月末)までに11回バージョンアップを行ないました。真の意味で会計申告業務に使えるシステムとして、常に自己改善を進めております。